<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ロミオとジュリエット@メトロポリタン歌劇場

2007年9月29日(土)20:00
メトロポリタン歌劇場 グノー;ロミオとジュリエット

指揮:プラシド・ドミンゴ
Production:Guy Joosten
Set Designer:Johannes Leiacker
*CAST
JULIETTE : Anna Netrebko
STEPHANO : Isabel Leonard
ROMEO : Roberto Alagna
MERCUTIO : Nathan Gunn
FRERE LAURENT : Kristinn Sigmundsson
GERTRUDE : Jane Bunnell
TYBALT : Marc Heller
BENVOLIO : Tony Stevenson
PARIS : Louis Otey
CAPLET : John Hancock
DUKE OF VERONA : Dean Peterson
GREGORIO : David Won

f0041305_15164122.jpg

ドミンゴ登場とともに会場はすでに熱狂。
ネトレプコは圧巻。
シーズン前にキャスティングされていたビリャゾンはキャンセル、なんとアラーニャがキャスティング!これはもうけものでした。
アラーニャとネトレプコ、美しいことこの上ないロミオとジュリエット。そして二人の演技と声を更に盛り上げたのがセットの美しさ。3幕では「私を月まで連れてって」、よろしくな星空に浮かぶ宙吊りベッド、幕開きと同時に会場からため息と感嘆、拍手が沸き起こりました。
それにしてもネトレプコ、ネトレプコ、ネトレプコ!
彼女の声、存在、すべてが特別です。使い古された言い回しですが彼女こそカラスの再来です。一夜明けた今も忘れられません。
f0041305_15191350.jpg

[PR]
by felice_vita | 2007-09-30 22:34 | オペラ・オペレッタ

アイーダ@メトロポリタン歌劇場

大野和士さん、これがMetデビュー!
上々の滑り出しだと思います。きっとまたお呼びがかかるのではないでしょうか。

2007年9月29日(土)13;30
メトロポリタン歌劇場 アイーダ
指揮;大野 和士
Production:Sonja Frisell
Set Designer:GIannni Quaranta
*CAST
AIDA : Angela M. Brown
AMNERIS : Dolora Zajick
RADAMES : Marco Berti
AMONASRO : Andezej Dobber
RAMFIS : Carlo Colombara
THE KING : Dimitri Kavrakos
PIESTESS : Courtney Mills
MESSENGER : Michael Myers
SOLO DANCER : Linda Gelinas
SOLO DANCER : Annnemarie Lucania
SOLO DANCER : Norbert De La Cruz

f0041305_1514767.jpg

生で見るMetアイーダは期待以上の舞台でした。これぞMetといった絢爛豪華な舞台に衣装。凱旋の行進では一体何人が舞台に上がっていたのでしょう。
大野さんの指揮はキャストに歌いだしを出すタイミングも素晴らしく、幕開けの弦の音色は感情的にならずこれから物語が始まりますよといった何か起こりそうな雰囲気を淡々と描写する冷静な入り。tuttiでは指揮に合わせて爆発的な音と熱情が沸き起こり客席も熱くなりました。
キャストの出来はいうまでもなく、これだけのキャストを毎回揃えられるMetの凄さに脱帽。ラダメス役のベルティは日本の(恐らく)新国立のMet演出のアイーダでもキャスティングされているようです。
大野さん、これからがますます楽しみになってきました。

追記;
NYTIMESのオンラインの公演評です。
http://www.nytimes.com/2007/10/01/arts/music/01aida.html?_r=1&ref=arts&oref=slogin
[PR]
by felice_vita | 2007-09-30 22:24 | オペラ・オペレッタ

ニューヨークにきています

3年ぶり、とにかく久しぶりのニューヨークです。
治安の状況など分からず不安でしたが、前回よりも観光化されたようです。

f0041305_156429.jpg
f0041305_1572675.jpg

今回のお目当てはMETです。
明日ダブルヘッダーで、大野和士さん指揮のアイーダ、同日ソワレでドミンゴ指揮、ネトレプコのロミオとジュリエットです。あと空席まちで新演出のルチア!街中がデッセイのルチアのポスターで溢れています。
f0041305_159568.jpg

[PR]
by FELICE_VITA | 2007-09-29 09:16 | 海外旅行

ローマン・トレーケル シューベルト歌曲の夕べ

6月にベルリン州立歌劇場で「パルジファル」を見た際、アムフォルタス役だったローマン・トレーケル氏が来倉!この9月~10月にかけてのstaatsoperの来日公演で、トリスタン~にて、クルナヴェル役にキャスティングされておりその来日中にリサイタルを行われているようです。

ローマン・トレーケル&原田英代 「シューベルト歌曲の夕べ」
2007年9月24日(月・祝)@倉敷市芸文館ホール
Br:ローマン・トレーケル(ホームページ http://www.romantrekel.de)
Pf:原田英代(http://www.haradahideyo.com)

プログラム
・歌曲集「白鳥の歌」より
1・漁師の娘
2・海辺で
3・都会
4・彼女の絵姿
5・アトラス
6・愛のたより
7・セレナーデ
8・遠い国で
9・すみか
10・別れ

・名歌曲集
1・ます
2・漁師気質
3・月に寄す
4・海の静けさ
5・小人
6・さすらい人
7・君こそは憩い
8・菩提樹
9・夜と夢
10・水面に歌う
11・魔王

アンコール・音楽に寄す

***

f0041305_11401849.jpg

画像はトレーケル氏の公式HPより。

小顔、長身、細身にフロックコートが抜群に似合い、颯爽と舞台に登場した氏は歌手というより俳優です。
ドイツ(旧東)出身なので当然でありますが、ドイツリートはかくも美しいものか、と溜息の連続でした。思わず、日本人は歌ってはいかんよなぁ、と思ってしまいました・・・
1曲1曲が繊細で深く掘り下げられオペラを見るよう。特に前半の「アトラス」が彼の歌の世界に最も合致した曲だったと思います。レパートリーの広い方ですがワーグナーのような異次元の世界を表現されると他の追随を許さず、というかんじです。

ピアノの原田英代さんも素晴らしかった。
シューベルトのリートのよさをこれでもか、これでもか、と引き出し、歌い手にとっては願ってもないピアノ奏者だと思います。リートのリサイタルは歌手だけがどれだけ優れていてもだめなんですよね。
ドイツでは大変ご活躍の方とか、恥ずかしながら存じあげておりませんでした。

母と二人、声に容姿に、溜息の連続の2時間弱でした。
惜しむらくは観客席。芸文館ホールはそんなにキャパはないのですが、それでもこの客入りは寂しすぎます。幕間にフォワイエでお茶するカウンターもなく(自販機、横椅子はある)、せっかくのシューベルトの世界の余韻をもう少しひきずって帰りたかったのですが、これが地方都市の現実なのでしょう。ホールの催しを見ても講演会や学会の利用が多く音楽に使われることはさほど多くないようです。
大阪が恋しくなりました。
[PR]
by felice_vita | 2007-09-25 08:12 | ソロ、リサイタル

かもめ食堂

イオン倉敷がイオンモールになり、入っているMOVIX倉敷も8周年、MOVIXも10周年(なのかな?)。
今月21日まで、イオン倉敷のMOVIX倉敷では2本の映画をワンコイン(500円)で鑑賞することができます。最終週は「かもめ食堂」「クイーン」。
ものすごく見たかったのに見られなかった「かもめ食堂」を見るチャンスができたのでよろこびいさんで行ってまいりました。
(かもめ食堂 http://www.nikkatsu.com/movie/official/kamome-movie/)

見てよかった!
明日への一歩を大またで踏み出すのではなく、誰かに「いってらっしゃい」と送り出してもらえるような、小さな幸福を得られた映画でした。
小林聡美さんが料理を作るシーンがとっても素敵。こんなに美しい方だったんだ、と驚きました。
今週末から公開される「めがね」の予告編があり、こちらも「かもめ食堂」とほぼ同じメンバーで作られているらしく、これは見なければ、と思いました。
[PR]
by felice_vita | 2007-09-18 11:16 | 映画・テレビ

くらしき名物

f0041305_1332347.jpg

「ふるいち」の、ぶっかけです。大盛り頼みました。高校時代はよく食べました。
[PR]
by felice_vita | 2007-09-14 13:03

大阪クラシック開催中

f0041305_15563269.jpg

用事があって泊りで来阪しています。せっかくこの時期にいるのに御堂筋へ行く時間がないのが残念。
地下鉄駅で市政だよりゲット。去年みたいな別刷りパンフは作成されたのか否か知りませんが経済的、かつ興味のない人にも手に取ってもらえそう。
[PR]
by felice_vita | 2007-09-07 15:56 | 国内オケ

大阪、市長選挙なんですね

11月に大阪市長選挙があるのですね。我が家のローカルペーパーでも小さく記事が掲載されていました。
関市長、3期目も出馬らしいですが、対抗馬で挙げられている橋爪大阪市大教授の動向が気になります。もし出馬されたら関さん、危ないんじゃないのかしら。
私の乏しい記憶でも、大阪市活性関係のイベントや建築物解説、まちづくりになると漏れなく橋爪教授がパネリスト、司会者、新聞解説、コメンテーターで筆頭でしたので、もしかして・・・ですね。関係者の票の行方も読みづらそう。
でも、もし橋爪市長誕生となると、音楽関係のイベントはどうなるんだろう・・・
芸術方面に対する理解はどのような方なのでしょう。
北ヤードの計画は一気に進む?
[PR]
by felice_vita | 2007-09-04 08:38 | 日々雑記

高校野球と世陸に終わった夏

ようやく9月です。8月は暑すぎました。何もする気がおこらず、特に終わりの1週間は意識も朦朧としミイラかゾンビといった状態。
こんな激暑の中でスポーツなんてすごい・・・

久しぶりに高校野球をほぼ第1試合から完全テレビ観戦。普通の地方の公立校・佐賀北高校が優勝。言い尽くされたことですが、野球留学や特待生が当たり前の甲子園出場高校の中、大変なインパクトでした。私の母校が優勝した(そもそも私の在学中は野球部すらなかった)、とした場合を勝手に想像してその快挙に震えました。

そして世界陸上。
逆転に次ぐ逆転。世界水準の高さを思い知らされながら、超人の技に酔いました。
特に人間の原始的な能力とシンプルな競技故見せ付けられるの身体能力の差がはっきりと見えた槍投げ、高飛び、幅跳びには興奮しました。
槍投げ。狩猟民族だなぁ。円盤投げ選手がフリスビーやるとすごい距離だろうなぁ。

くやしいことにリアルタイムで女子マラソンが見られなかった!!土佐選手の追い上げ、すごかったんですね。それにゴールするまでは知り尽くした原選手。拍手、拍手です。
折り返しも加算の単純計算での観客発表によると、沿道で声援を送った数、43万!私も大阪に住んでいたらきっと応援に行ってましたね。
2008オリンピック招致に失敗した大阪でしたが、競技道具(というのかな)に記された”OSAKA NAGAI”の文字には胸が熱くなりました。 50キロ競歩の誘導ミスは痛恨の一撃でしたけど。

スポーツってやっぱりいいですね。
でも真夏の日本での競技は選手も観客もつらいから避けた方がいいのでは、というのも正直な気持ち。東京五輪って・・・暑いわ電力消費の心配もあるわ・・・防災週間がらみでいうと台風や地震だってありえない話じゃないですし。

北京の8月の気候はどんなもんなんでしょうね。
[PR]
by felice_vita | 2007-09-03 08:34 | スポーツ