<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

高橋選手、残念!

男子が大会の最後を飾るフィギュアをはじめてみました。
高橋選手は残念でしたが、男子を見ているとホームである欧州選手に若干の優位は感じられたものの、女子に比べると観客席の後押しよりも、ほかの選手に負けたくない、自分が上位にいきたい、という闘争心とそこに生まれる緊張感と平常心の均衡との闘いのようだったと思います。
高橋選手もインタビューのはじめで「プレッシャーはそんなになかった」と語っていたように(最後には「プレッシャーに負けたのかな」と言っていましたけど)、金メダルに対する周囲からの期待とプレッシャーよりも異様な独特の場の空気に押しつぶされてしまったのかと思います。

金メダルのバトル選手(カナダ)、25歳。選手の中では高齢な類に入りますが、あのうれしそうな笑顔といったら!
アカペラ演奏による国歌演奏を本当に幸せそうに聞く彼の笑顔。
全選手に、「お疲れさま。ゆっくりおやすみください」と言いたくなりました。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-23 01:17 | スポーツ

引越し

今日家具、家電が入り、明日は布団カバーやカーテン、冷蔵庫の中身を買って新居?での生活がスタート。
テレビはしばらく買うつもりがなかったのでニュースや情報収集はネットで、と思っていたところで大誤算。
NTTのBフレッツにWeb申込みしていたのだけどなかなかコンタクトがないので昨日電話したら、なんと申し込みが放置されており全然進んでいなかった!
平日はいないので結局開通は週末4月5日。
2週間もネットが使えないなんて・・・
もともとNTTの印象は悪かったのだがこれでNTT嫌いにさらに拍車が。
テレビもない、ラジオもない、どうやって暮らすかな。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-22 22:20 | 日々雑記

中野選手、記憶に残る演技

真央ちゃん、金メダルおめでとう。

最終滑走6選手がミスを重ねる中、最終滑走の中野選手はノーミス、パーフェクトな演技で女子フリーの幕を閉じた。拍手は一番大きく会場の盛り上がりも一番すごかった。
テレビカメラに演技最後に近い場面で観客席が映ったとき、現地の人々が手荷物を座席においていっせいにスタンディングオベーションのために立ち上がる姿がたくさんみられ、結果は4位だったけれども観客の心に最も残る演技だったと思う。
メダルは逃したけれどあれだけ観客席を沸かせた選手はほかにいなかった。
観客賞というのがあれば、間違いなく彼女が金メダルだ。


優勝者の国歌演奏にびっくり!
生歌の君が代だ!
スウェーデンといえば世界最高の呼び声高い放送合唱団が有名な国。
こういうのもいいなぁ。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-21 20:56 | スポーツ

フィギュア世界選手権 女子SP「努力と根性」

朝の時点で結果はわかっていましたが、実際に演技を見ると順位で出るよりもどの選手も僅差だということ。
ミキティが8位というので転倒か大きなミスをしたのかと思いきや本当に些少なもの。でもそれが大きく順位に反映されてしまう今回の世界選手権。それに昨年のプログラムをそつなくこなしたとしても、たった1年で全選手のプログラムの質が大きく上がっておりそれだけでは足りなかった。
真央ちゃん、今までで最高の演技だった。身体の切れもよく、ステップシークエンスはこれでもかこれでもかと畳み掛けるような迫力。真央ちゃんのあの演技でどうして2位なのさ!!!と激しくテレビに向かって抗議。コストナー選手よりもマイズナー、ロシェット選手のほうがよかったと思うのだが。ヨーロッパ選手の地の利か?プレゼンテーションの得点が欧州選手が軒並み高いのは会場のノリ?2,3位にきちんと正当に、明らかに演技・構成・難易度の高い技を決めている日本人が入っているから許すけど。
残念なのはキム・ヨナ選手。
欧米の選手の身体がシーズンスタート時よりも明らかに絞られてきているのに比べ、彼女の身体は筋肉が落ちて全体が小さくなってしまった感じ。いつもの輝きがない。
中野さんは文字通りパーフェクト。
「私には才能があったわけではない、努力と根性でここまでやってきた」
彼女に栄光を。

日本人選手、明日は大いに期待!
[PR]
by felice_vita | 2008-03-20 22:54 | スポーツ

そろそろ解禁OK?

まもなく東京生活も1ヶ月。仕事はまだこれから忙しくなりますが、そろそろコンサート解禁を考えています。
3月31日はオーケストラの日。
もし仕事が早く追われればオペラシティにいけるかな?
「オペラシティ・ガラ」と称したコンサート、今をときめくS・幸田浩子さん、Ms・林美智子さん、Br・宮本益光さんが登場。
バラ騎士の二重唱が聴きたい~ 7時に仕事終われるか?
年間プログラムを見ると、この秋11月にはバルトリのリサイタルが(驚)
またオケも年度替わってきりもよく、どこを聴くべきか検討中。とりあえず下野さんの読響はいずれかのシリーズには行きたいです。東京のオケ、ホールを替えてホールごとにいろいろなシリーズをやるなんて、、、なんと贅沢な。

ところでフィギュアスケート世界選手権も始まりましたね。
ミキティ、SPの曲変更が吉と出るか凶と出るか。サムソンとデリラ、好きだったんですがシェエラザードに戻したのね。本人はサムソン~がいまいち乗り切れない、とか。雰囲気は合ってたけど確かにジャンプに入るときのタイミング取るのが難しそうだったな。
今回はキム・ヨナ選手も出場。彼女がミスなく滑れば、残念だけど真央ちゃんより高得点だろうなぁ。
でも何より見たいのは男子、高橋大輔選手です。スケーティングはもちろんのこと、コメントも大人の男性になりまして。彼にはロシア・ロマン派の音楽がよく似合う。
金メダル、期待してます。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-19 22:48 | 日々雑記

年齢不詳

職場、私の部署は女性が8割強、年齢層も幅広い。
入るまで自分は年齢的に平均より上だろうと思っていたらとんでもない!
年下だと思っていた人が自分より年上、しかも1つや2つじゃない、加えて一人や二人じゃない。
東京の人って若いのか?(比較ばかりですな)
2人の子持ち、って、こんなに活き活きとおしゃれなのか?
アラウンド40、田舎じゃ肩身が狭い独身も人生こんなに楽しいのか!?
いろんな人がいるっていいなぁ。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-19 20:36 | 日々雑記

明日があるさ

二歩進んで三歩下がる。
少し見えてきたと思ったら、また別の分からないことが増え、そこから派生的に「いかに知らないか」が見えてきて落ち込み。
自分がやらなければならないことがまだ分かっていないし。
あぁ、今日は本当に落ち込みモード。

意気消沈して家に帰ってニュースを眺めていたら妹から電話。
3末で退職できる予定が5末まで働かなければならなくなり、ゴールデンウィークにハワイに行く予定だったのにキャンセルしなければならなくなったとのこと。
休んでもいいけど、と言われたけど、仕事続けなきゃならなくなった時点で、GWに行っても楽しめそうにない。
退職後の旅行を励みにがんばっていたのに。

かわいそうな妹。
お互い今日はツキのない一日だったね。
Tomorrow is another day.
今日のことはリセット、明日、また新しい気持ちでがんばろう。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-18 20:12 | 日々雑記

天満屋の追い風

先週の名古屋国際女子マラソンで優勝し、北京五輪枠3人の1人にはいったのは天満屋の中村選手。
おかげですっかり天満屋が有名になりました。
今朝TBS系のサンデーモーニングを見ていると、その中で「天満屋はいい企業だ」っていう感じでコメントされていてとてもうれしかったです。
天満屋は岡山の老舗百貨店で、岡山には駅前に高島屋もあるのですが、駅からは離れているもののやっぱり岡山でデパートといえば天満屋。
天満屋のお向かいには天満屋が招致したLoftの入った「ロッツビル」、そして駅前空洞化がはなはだしい倉敷駅では、三越が撤退した後なかなか後継が決まらなかったビルに天満屋が入ることになり、この3月末にオープンします。
美観地区、大原美術館、倉敷の抱える文化遺産は世界にも誇れるものなのに、駅北側すぐのチボリ公園は大きな問題をかかえ(年内で「チボリ公園」という名称を使えなくなる。そのため以後の公園を存続させるか、それならどこがその面倒をみるか、それとも閉鎖するのかなど)、そして駅ビル・駅前商店街は空き店舗ばかりが目立ち閑古鳥が鳴き、さびしくなる一方。三越の撤退後は空洞化にさらに拍車がかかり、なんとか活気をとりもどせる企業なり店舗の入居が待ち望まれ、そこに手を上げたのが天満屋だったのです。
天満屋倉敷店はもともと駅を降り数百メートルばかりいった商店街の一角にあったため、そちらを閉店させての駅前出店。

これで駅前に人の流れが戻ってきます。三越がなくなって本当にさびしくなってしまい観光で訪れる多くの人もさぞ「これが倉敷ってところ?」とショックだったと思いますがこれで少しは観光地の玄関口らしくなるかな。

人が楽しく集まれる場所、活気を作り出す場所。
大都市と地方の格差ははげしくなる一方ですが、そこで生き残れる、そこに暮らす人に満足感をもたらすことのできる街づくり。そういう街をつくりたい、という熱い思い、ぐっときます。

関西に住んでいたときは近すぎて見えなかった故郷が、東京から見るとものすごくよいものに思えます。故郷への思いは、そことの実際距離が遠ければ遠いほど強くなるものなのかな。
夕方羽田について、それぞれの人がそれぞれの故郷をもつ、そんな人がたくさん集まる東京が、ちょっといとおしく思えました。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-16 21:55 | 日々雑記

いちめん野の花

f0041305_14262243.jpg


実家の草むら。
来週末の引っ越し準備のため朝一フライトで帰省しました。
先月東京に来て一ヵ月もたっていないのに季節はすっかり春です。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-15 14:26

大変だけど面白い

3週目が終了。
まだまだ3合目あたりとはいえ、登頂ルートは間違っていないことを確認。
これまで点ばかりで散らばっていたものが一部だけにしろ線でつながりが見えてきた。
大変だけどやっぱり仕事は面白い。
失敗はたくさんするけれど。

でもあと2週間で、私が業務を引き継ぐ方が退職。
もともとの職員であれば2週間でなんとかなるかもしれないが、着任3週間ではそんなことできるはずもなく、4月になってからが猛烈に不安だ・・・
とりあえず、どこが分からないかをはっきりすることからはじめないと。
[PR]
by felice_vita | 2008-03-14 21:40 | 日々雑記