<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

森美術館 英国美術の現代史

みどりの日から昭和の日に変わった29日。朝っぱらから周辺で街宣車が走る走る・・・
なんでみどりの日じゃだめなのさ。。。

妹たちは一足先に六本木。私はのんびり午後から現地へ向かい、森美術館へ。
「英国美術の現代史:ターナー賞の歩み展」
なんだか大学の講義名みたいなテーマ。思わず「激動の東欧史」を追想・・・
でも面白い展示だった。
f0041305_2043689.jpgロンドンといえばテート・ギャラリー、好景気のときにできたテート・モダン。
このターナー賞というのは英国が斜陽の1984年に創設。いっとき消えかけ1990年の開催はなかったものの、翌年チャンネル4のバックアップをとりつけ、いまではアメリカのアカデミー賞、
エミー賞のようにテレビ中継がありノミネート作品から1等賞が発表される一大イベントだそう。

英国のモダンアートはアメリカのものに比べ攻撃性が薄く、作者の視点が主体的ではなく客観的でシニカル。だからなのか見ていてそんなに疲れる作品はない。作品はもちろんだが、すごいというかさすがだな、と思ったのが、作品解説の際の殆どの作品について
・・・この作品のノミネート(あるいは受賞)に際しては、猛烈な批判、反対運動が起こり・・・
なんていういわくつきなこと。一般民衆がそこまで現代アートに興味があるってすごいことだ。
蛇足ながら、作品解説には入り口で無料オーディオを借りるのをお忘れなく。

だいたい1時間半程度で鑑賞を終えエスカレータをくだる。
知らなかったのだが、森美術館のチケットを購入すると自動的に52階の展望台(東京シティビュー)、屋上のスカイデッキにいけるようになっているのだった。3箇所めぐってこの値段はかなりお徳かも。(私は前売り購入したので1200円だった)

29日は晴れ、新宿方面はかすんで見えなかったが屋上に立つと東京タワーのてっぺんと同じくらい。なかなか気分爽快。
f0041305_20534271.jpg


こっちにきて2ヶ月、いままで外に出る余裕がなかったのだが、こうして出てみるとやっぱり都会は楽しい。一気にぶりがつきそうなかんじ。
[PR]
by felice_vita | 2008-04-29 20:39 | 美術・建築

初東京ディズニーリゾート

後追いエントリです。(現在4・30)
4・25(金)の夜から6日間妹夫婦が来京(っていうのか?)。
26日、私は生まれて初めて東京のディズニーへ行きました。外国のディズニーは行っているのですが東京は混雑がすごいので一度舞浜まで行ったことはあったのだけどUターン。
今回は妹たちも一緒なので前日のお昼休み新宿高島屋のディズニーショップに前売りを買いに行きました。日にち指定っていうのも初めてネットで知った次第で、でも前売り買っておくのと当日並んで買うのとでは時間のロスがかなり違う。勤務先が法人会員なんでマジックマウンテンクラブなるものでも買えるのだが私だけ安く買ってもね。

というわけでディズニーシー。
あいにくの曇り空、気温16度程度、しかも夕方から結構本格的な雨。
連日26度の瀬戸内海岸からやってきた妹夫婦、一発で風邪ひき。
でもアトラクションはほぼ制覇し、ショーも見た。何せ予想以上に人が「少ない」。乗り物系は夕方頃になると2度目、3度目もOKだし。

f0041305_20291991.jpg
良かったのは、
1.ブロードウェーシアターの「ビッグバンドビート」
2.リトル・マーメイドのミュージカル「アンダー・ザ・シー」
3.レジェンド・オブ・ミシカ
4.センター・オブ・ジ・アース
かな。
f0041305_2033325.jpg
中央の海で繰り広げられるショーはさすが。でもやっぱり一番さすがなのはミッキーのカリスマ性(笑)。ミッキー登場のとたんにオーラが!!(あの声には笑っちまうけどさ)
ほかのキャラとは違うよな~と妹と話してましたがほんと、存在感が違います。

朝9時から夜9時まで。
ショー、アトラクション、ついでに寒さに凍える妹たちの避難場としてレストランもあちこち利用。5800円のもとはしっかりとった1日でした。
f0041305_20591042.jpg

ニューヨーク・デリのニューヨーク・チーズケーキはそのへんの洋菓子店のケーキよりもかなり美味だった。
以上ディズニーシーの感想。

東京駅の京葉線乗り換えまで遠すぎやしないか。ぶつぶつ。
[PR]
by felice_vita | 2008-04-26 20:19 | 日々雑記

新国立劇場バックステージツアー

新国のホームページを見ていたらバックステージツアーの募集があり応募。
7倍の競争率を突破し(!)行ってまいりました。
f0041305_2055916.jpg

クローク前からスタートし、自腹じゃまず座れない最前列でスタッフの方々からまずご挨拶。オケピットをのぞくと広いことといったら。
指揮者を捉えるためのカメラの場所、足元の信号(赤・青で舞台裏準備OK、スタートOKの合図だそう)の存在、あと他の劇場では蛸足だらけのコードがそこらじゅうにはりめぐらされているのに新国のオケピ床には200を越えるコード収納穴があり随分シンプル。
そして舞台裏にまわり現在上演中(本日千秋楽)の「魔弾の射手」のセットに手を触れ、それを背景として効果的に動かすのは人力であるというところにほほぅと唸る。4面舞台をかかえいかにスムーズに舞台を動かせるといっても細かいところはやっぱ人力ですよ。私はアナログ人間なんでこういうの安心するのです。
舞台上から客席を見ると思ったよりも近い!歌いやすそうだ!
聞けば実際の歌い手さん等出演者にきく「歌いやすい劇場はどこか」ランキングなるもので世界2位だそうな(1位はブエノスアイレスのテアトロ・コロンだそう)。
残響1.5秒、実際に舞台上で聞いてみるとびわ湖よりも残響薄く反響もクリアー。ソロでアリアがばんばんあるオペラはびわ湖の方がソリストは入り込めるかも。
それから衣装を並べている袖を通って楽屋へ移動、それぞれの個室にソリスト名が張ってあって舞台に近い順に上位者なんだな。劇場にはリハーサル室、というのは普通だけど個人で利用できる「声出し室」なんてはじめて見たし。
客席下の円周をかこうように配置された楽屋を過ぎてお次はエレベータで奈落の底へ。
まさしく奈落の底。なんだか電力会社の見学に行った気分。舞台レベルから奈落の底まで30m、暗いしこわい。。。
そうして反対側のエレベータを使って上にあがるとそこは中劇場の前。不思議の国のアリスのようだ・・・

所要時間約1時間20分、楽しかったです。
実際の実施は近日スタート、500円だそうです。これで500円は安い!
あとサプライズでいずれかのマチネ公演にて抽選で終演後にバックステージツアーも催行なさるそう。予想倍率20倍!これ当たった人はすごいラッキーだわな。

それにしてもどこの劇場のスタッフの皆さんも(当たり前だけど)仕事への誇りと芸術への愛情の深さ、脱帽でございます。予算と売り上げの悩みとか、国立だから楽ってわけでもないしさ。
縁あって東京都民となったことだし、これからはちょくちょく来たいものです。
初台、オペラシティも人が多すぎず落ち着いて本屋みたり食事できるから地方出身には安心できますし。
[PR]
by felice_vita | 2008-04-20 20:55 | オペラ・オペレッタ

春の大荒らし

嵐というより駅周辺は荒らされたというのがふさわしい今日の天気でした。
実家は昨日朝からこのような天気だったといっていたので、1日かけて前線が東京に移動してきたのですね。
新年度になって一度も電車が定刻についたことがなく、今日は最遅、14分遅れで新宿に到着。でも京王線なんてまだいいほうなのかも。
いつもなら9時20分にはほとんどのひとが出社しているのに今日は5分前になってもまばら。
ひっそりとして金曜日の朝とは思えない光景でした。

今日1日で周りで何人の人の傘が崩壊したことか・・・
今年の春は雨が多いなぁ。
[PR]
by felice_vita | 2008-04-18 23:00 | 日々雑記

健康診断

朝一で健康診断に行ってきました。
去年の日記を読み返すと4月は病院ばかりいっていたなぁ・・・ 今となっては笑って話せるけど当時はけっこう辛かったなぁ、と懐かしんでます。
まえはしょっちゅう体調不良になっていたのが、いまは忙しいのと緊張もあって病気のビの字も近寄る気配がない。
そうそう、4月1日からメタボの検診もはじまったとあって、さっそく測られましたよ下腹。
とりあえず安全圏でした。
あさっては元上司が出張で東京へやってくるのではりきって飲みまっさ~
[PR]
by felice_vita | 2008-04-14 20:55 | 日々雑記

桜前線南下中?

甥っ子の誕生記念に実家に植えた桜が開花したそうです。
東京の桜はとっくに終わってしまいましたが西のほうはまだ見ごろなのですね。不思議。
6月に新しいベビーが誕生するのでまた2,3本増える予定。
私の時に植えた百日紅、ここ数年土壌のせいか生育が悪く昨年私の手で伐採、根ざらいしてお別れしました。東京で新しく、自分らしい花を咲かせられたらいいな。

f0041305_23264192.jpg


大阪にいるときから「東京は緑が多い」といわれていましたが納得。
1週間前までは通勤途中の車窓からさまざまな種類の桜を楽しむことができました。
[PR]
by felice_vita | 2008-04-11 23:27 | 日々雑記

ネット開通♪

2週間ぶり、ようやくネットが使えるようになりました。しかも久しぶりの光だから早い!
うれしいです。
東京はうわさには聞いておりましたが想像以上に緑が多く、通勤途上の車窓からさまざまな種類の桜や春の花を楽しめて幸せなひとときを味わっています。
私のところは9時半始業なので通勤ラッシュにもあわず、大阪にいたときよりもはるかに快適。

でも電車の整列乗車、大阪とたいしてかわりませんね。
違うのは大阪だとおばちゃんがいっせいになだれこむのが東京はおじさんのほうが大阪のおばちゃん状態ってことですね。
[PR]
by felice_vita | 2008-04-05 12:52 | 日々雑記