<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

PMFオーケストラ東京公演

前半と後半のあまりにも大きい、大きすぎる完成度の違いに大苦笑。

PMFオーケストラ 東京公演@サントリーホール

指揮:ファビオ・ルイージ
チェロ:ヤン・フォーグラー
ヴィオラ:ダニエル・フォスター

R・シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」作品35
ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14

後半を聞き終わったら感想がガラッと変わりましたが、前半を聞いた時点だと憤慨することばかり。
まず、開演5分前、舞台上にメンバーがかなり乗ってきているところで某プレーヤーが舞台上で記念撮影。おいおい(怒)、観客ほとんど入っているしこれから本番やで!
マエストロ・ルイージがステージに登場。いつもそうだったか記憶にないのだが、今回異常に気になってしまった、メンバーによる演奏前の足を踏み鳴らしてのオベーション。マエストロへの敬意は分かるがお手盛りというかステージだけで盛り上がってる感じ。
これから本番、というのに気合が入っていないというか緊張感がないというか。演奏もそんな空気を反映したもので、縦の線が揃って聞こえない。楽譜どおりなのだが気持ちがバラバラ。内向きな演奏、仲間内だけの演奏であって、観客がいることを忘れているかのよう。本番である以上、アマチュアでもこのあたりはきちんとさばくでしょうに。
チェロのフォーグラー氏はモクモクと弾きまくり、ヴィオラのフォスター氏はコンマスよろしくなんとかオケとマエストロ、観客の間を必死に取り持とうという演奏。大阪公演を聞いた友人がドン・キホーテについてはたった一言だけ「ヴィオラの掛け合いがよかったかなぁ」と言っていたのに納得。それ以外ほめるところないし。
要するに「今日で終わり」という安心感、舞台慣れによる緊張感の欠如、そしてドン・キホーテ、練習不足???R・シュトラウスはやはり難しすぎるのか?特に金管が自信なさげ。

前半終わって、かなり気分悪い状態でアンケートに書きなぐり。
そして後半。

前半はなんだったのだろう・・・
音といい、空気といい、おんなじオケの演奏とは思えない。前半はばらばらだった気持ちがひとつにまとまり、SQでもやっているようなあうんの呼吸というか、焦点がぴたと一つにあった、見事な演奏でした。サントリーホールの天井が吹っ飛ぶかと思いましたよ。特にパーカッション。(特にお気に入り GU嬢)
これなら文句なしでブラヴォーだ!

で終わってからの感想ですが、やっぱり若いっていいなってこと。毎年感じることですけど、若さの弱い部分と強い部分がこの1つの演奏会に如実に現れていました。
そうしてみると、酷かった(失礼)前半も、これがあったからこそ後半が活きてくるんだ、と肯定的に捉えられるもんです。

客席は満席、完売御礼。
来年で20周年を迎えるPMF。
ますますのご発展を。
[PR]
by felice_vita | 2008-07-31 21:29 | 国内オケ

インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国

3連休ということで実家に帰省中。
あまりにも暑いので妹と映画を見にいってきました。
待ちに待ってたインディ・ジョーンズ

シリーズ4作目、ハリソン・フォードは年をとったとはいえ健在。
スター・ウォーズのハン・ソロ以来○数年ずっと私のヒーローです♪
インディシリーズはアドベンチャーコメディだと思うので、深く考えずジェットコースターに乗ったつもりで身を任せるに限ります。
ケイト・ブランシェットは巧者ですな。マット君もGood。
このシリーズは映画館でみなきゃね。でもってこういう映画を見るとアメリカって、映画っていいなぁって思うんですよね。

Indiana meets ”Encounters.”

インディシリーズだけでなくスピルバーグファンにもたまらない過去ネタ満載。
レイダースマーチよ、永遠なれ。
[PR]
by felice_vita | 2008-07-20 19:03 | 映画・テレビ

バスティーユディ

不確かですが(笑)
7月14日、フランス独立記念日、ですが、英語だとバスティーユディって言うんですか。
今朝方KUSC(カリフォルニア)のクラシック局を聞いていたらその記念日というのでいろんな編曲のラ・マルセイエーズを放送していました。
(最近WCPEよりもKUSCに凝っているのです)
有名な話ですがフランス国歌、歌詞長いです。ざっと7番。というかほかの国も結構歌詞が何番にもつながるところが多い中、日本の君が代が(1番というのもおかしいくらい)1回演奏して終わりって言う方が珍しいんでしょうね。でもこれリフレインするのもへんだしな。南米?のどっかの国、12番までっていうのがあったはず・・・

ラ・マルセイエーズ、フランス語で歌えたらいいな。
映画「エディット・ピアフ 愛の讃歌」で。子供のときのピアフが旅芸人のお父さんとドサ周り中に「その子はなにか芸ができないのか」みたいなことを観客に言われ、父にせかされたピアフが歌ったラ・マルセイエーズがあまりにも素晴らしく、歌の道を開くきっかけにもなったような描き方をされていました。でもほんと、あの歌は素晴らしかったな。
この曲とばら色の人生、フランス語で歌えたらかっこいい。

私の好きな国歌
1.旧ソ連の国歌(レッド・オクトーバーを追え!)
2.フランス国歌(ベルばら♪)
3.ボリビア国歌

もうすぐオリンピック。National Anthemのアルバムも売れる頃?
競技もすきですが、私は開会式の入場行進がいろんなお国柄が垣間見えてとっても好きです。
[PR]
by felice_vita | 2008-07-15 23:26 | 日々雑記

舶来ドリンク

f0041305_2195530.jpg

f0041305_2154791.jpg


ベトナムコーヒー、エジプトのハイビスカスtea。
同じカップでいただくのが味気ないですが。
旅行にいけない分、気分だけでも。
[PR]
by felice_vita | 2008-07-13 21:05

チケット取り

本日はラトル&ベルリンフィルの売り出し日でございました。
私は今回はこっちはスルーだったので平静でいられましたが、狙ってた人はさぞ大変だったでしょうね。さきほどネットで見たら27日のC席を残して全日程完売。すごい。

で、私のほうはレーピン。
電話受付のが確実かと思い、10時から延々34分、オペラシティに電話し続けた末断念。
自宅に帰ってネットをみると全然OKじゃん、B席さえ。これからは電話よりネットにしようと硬く心に決めたのでした。
ついでにどうしようか迷っていたゲルギー&ロン響もええい!と購入。
ネットの買い物って支払った感覚が薄いからどんどん買えてしまう幻想にはまってしまう・・・気をつけねば。

秋からは海外オケが続々来日。しかし8月のさびしいことといったら。
公演があっても子供向けで行く気がしないし。
海外音楽祭に行くにはお金がないし。
自室で北京五輪観戦、といってもほぼ時差がないから夜しか見られないし。
五輪、時差あるところで開催してくれたほうがありがたいかも。
[PR]
by felice_vita | 2008-07-12 11:23 | 海外オケ

G8 厳戒態勢

すでに1ヶ月前から駅の改札では警視庁の方が警備に立っておられましたが先週からその数激増、昨日からは民間警備会社の方もいらっしゃいます。
昨年はちょうどドイツ滞在中に開催されていたG8、ハイリゲンダムはドイツ北岸の保養地で風光明媚な場所、そして今年の洞爺湖も同様。来年はイタリアのマッダレーナ(nearサルディーニア)らしく、当分この保養地傾向は続くのでしょうか。オリンピックが首都開催なのとは逆にこちらはさすが環境重視?開催場所もよく選んでますね。日本の開催地決定はまるでオリンピック開催地選考レースみたいでしたが、他国の場合はどうなのでしょう。

北海道とはいえ結構暑そう。それに開催日程中お天気が悪いのは誰か雨人間がいるのかも・・・
[PR]
by felice_vita | 2008-07-07 21:33 | 日々雑記

バーゲン参戦!

新宿のバーゲンは戦前逃亡、地元で仕切りなおしです。

本日の戦利品
f0041305_2034345.jpg
23区でジャケット2枚






f0041305_2034322.jpg
ダイアナでパンプス2足






f0041305_20344111.jpg
春先に雑誌で見て欲しいな、と思っていたSKAGENの時計。さらにフェイスの小ぶりなものが出ていてこっちに決まり。





街中だと試着どころか商品に手を伸ばすのさえ大変な状況ですが地元だと試着もゆったり、靴もソファーでゆっくり何足も試し履きできます。
おいているラインはさほど違わないし、定番商品の場合は街中だと初日に終わってしまう可能性が高いのが、地元だと結構残っているんですよね。
あとはクリアランスによさげなスカートが残ってたらそれ買っておしまいです。

妹に戦果報告し、夕食の話になったところ「今日は冷やし中華~」。
私もいっきに冷やし中華モードになり買い物へ。
冷やし中華コーナー、売れてました!昨日今日の気候、同じこと考える人が多いのですね。
ところでこちらでは冷やし中華って「冷やしラーメン」なの???
[PR]
by felice_vita | 2008-07-05 20:38 | 日々雑記

N響定期2008-2009

f0041305_2136224.jpg


ドイツのオケや歌劇場の定期公演パンフレットが素晴らしく豪華なことに感激しましたが、日本のN響のそれも結構なものでした。日本でもこういうところあるんですね、さすが皆様のNHK。

来シーズン、12-2月のシーズン会員になる予定です。
12月はA,B,Cプロのいずれもデュトワ指揮。1月はBプロで下野さん登場。2月A,Cはラドミル・エリシュカ。この春NOMORIで首都デビュー、札響の首席客演指揮者で一気に有名になりましたが、2006年12月にはすでに客演で関西フィルで振られていたのですよ。関フィル、お目が高かった!

在京オケではとりあえず新日本フィルの定期になることにしました。9月のばら騎士がどうしても聞きたく、3回聞けば定期公演だと元が取れる計算で、それならばということで。ダニエル・ハーディング、下野さんも客演されますし。

それにしても名門外国オケ&歌劇場が続々来日、東京ってこわいです。11月が特に・・・ このところ安席争奪戦にことごとく敗れ去り今後のHOW TO GET 安席対策を立てねば非常にやばいです。関西のときは結構すぐに電話つながったのだが。。。すでにNHK音楽祭で全敗、庄司サヤカチャン。平日の電話受付開始ってどうよ!チャイコのVn協奏曲聴くにはもう冠なしサンクトペテルブルク公演しかない~
チケット高い、と思いつつ、このユーロ高。ザルツブルク音楽祭のチケットを見ても最高席はざっと6万弱ですから同額ですね。それなら日本で見るのがいいのかもなんて思ってしまいます。下のほうの席、100ユーロでも17000円。ユーロ導入前シリング時代は最高席でも30000円程度で見られたのに・・・
しかも海外行くにはつらい原油高。信じられない高騰ぶり。この7月1日から燃油サーチャージが一気に2万円近く上がって、欧州行くのにサーチャージだけで7万円っすよ(怒)!
こうなると来日オケが少々高かろうが行くしかないってわけで。
[PR]
by felice_vita | 2008-07-02 21:36 | 国内オケ