<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サイトウキネン Aプロ

f0041305_18104460.jpg

ロバート・マンさんのベト8シャープでクリアな演奏でした。プロの中のプロの方々の演奏はやっぱりすごい。弦は弓との接点から火花が散るかのごとき。管もスカッとさわやか、ティムパニの名人芸、酔います。アンコールで第3楽章を。

終演も早いのでゆっくりとアフターを楽しめるし。
[PR]
by felice_vita | 2009-08-29 18:10

サイトウキネンブリテン「戦争レクイエム」

ブリテン自身の指揮で予習を試みましたが百聞は一見に如かず。
ソリスト登場でどよめき。で、でかい(笑) 歌歌いはやっぱ体格、体力か。実際、特に合唱の後方の高木処にましますソプラノクリスティン・ゴーキーさんの声は、超強力な合唱陣を楽々通り越す強靭さ。でぃすいずどらまてぃこ!しかも暗譜。
でもやっぱすごいのはこれだけの大曲を暗譜で振り切った小澤さんか。
詳細は月曜日以降。
サイトウキネンの楽しみは音楽のみにあらず、食もまたハイレベルなのにリーズナブル。
今回もよい店、見つけました。
松本にきたら全国チェーンの飲み屋には絶対入るべからず。
[PR]
by felice_vita | 2009-08-29 00:01

いざ、松本のつもりが…

人身事故で一時間近い遅延。
あずさはまだ新宿にさえ入ってこず。猛暑の中ホームで待たされて。
遅延時の対応は航空機の方が手厚いな。
[PR]
by felice_vita | 2009-08-28 13:17

OLランチ

f0041305_2139499.jpg

来月末に職場移転のため新宿界隈食べ納め。
エルトリートに先々週はボンベイのカレー、先週はmoonbowでカレー、今日は今半でランチ祭。
やっぱ国産和牛は違う!超美味~
[PR]
by felice_vita | 2009-08-27 21:39 | グルメ

ベルリンの空の下

世界陸上、女子マラソン、尾崎選手2位銀メダルおめでとう!
昨日の男子に続き、何度見ても美しいこのマラソンコース。緑溢れ、清潔感溢れるベルリンの街。先進国の首都とは思えない。
ああ、行きたい・・・ やっぱドイツって最高!

ラスト3キロ、手に汗握る展開、連呼される「ウンター・デン・リンデン」に舞姫を思い出す。
舞姫に描かれる風景そのままの今回のマラソンコースです。

*****
余は模糊(もこ)たる功名の念と、検束に慣れたる勉強力とを持ちて、忽(たちま)ちこの欧羅巴(ヨオロツパ)の新大都の中央に立てり。何等(なんら)の光彩ぞ、我目を射むとするは。何等の色沢ぞ、我心を迷はさむとするは。菩提樹下と訳するときは、幽静なる境(さかひ)なるべく思はるれど、この大道髪(かみ)の如きウンテル、デン、リンデンに来て両辺なる石だゝみの人道を行く隊々(くみ/″\)の士女を見よ。胸張り肩聳(そび)えたる士官の、まだ維廉(ヰルヘルム)一世の街に臨める(まど)に倚(よ)り玉ふ頃なりければ、様々の色に飾り成したる礼装をなしたる、妍(かほよ)き少女(をとめ)の巴里(パリー)まねびの粧(よそほひ)したる、彼も此も目を驚かさぬはなきに、車道の土瀝青(チヤン)の上を音もせで走るいろ/\の馬車、雲に聳ゆる楼閣の少しとぎれたる処(ところ)には、晴れたる空に夕立の音を聞かせて漲(みなぎ)り落つる噴井(ふきゐ)の水、遠く望めばブランデンブルク門を隔てゝ緑樹枝をさし交(か)はしたる中より、半天に浮び出でたる凱旋塔の神女の像、この許多(あまた)の景物目睫(もくせふ)の間に聚(あつ)まりたれば、始めてこゝに来(こ)しものゝ応接に遑(いとま)なきも宜(うべ)なり。されど我胸には縦(たと)ひいかなる境に遊びても、あだなる美観に心をば動さじの誓ありて、つねに我を襲ふ外物を遮(さへぎ)り留めたりき・・・
*****

森鴎外の見たベルリンと今日テレビ越しに見るベルリン、あんまり変わっていないのではないのだろうか。
ヨーロッパの風格也。

総選挙の投票日はサイトウ・キネンなんで今日は期日前投票へ。ひっきりなしに人が訪れ大盛況。
[PR]
by felice_vita | 2009-08-23 21:03 | 日々雑記

勝ちて帰れ

時差の大きいベルリン世界陸上応援疲れで今日は夏休暇取得。
昨日のボルトの世界記録に震撼。長身は短距離には不利という先入観は彼には不要。Go!のとたんはじける瞬発力、一瞬にして上体が飛び跳ね豹のようにしなやかに一直線にゴールに向かう。
美しい。
今朝明け方の棒高跳びイシンバエワが彼女のベストにはほど遠いところで記録ナシという結果に驚愕。
水泳のウェア問題にがっかりさせられているところには、競技者の身体能力のみが試される世界は見ていてスカッとする。ウェアもピチピチだったりゆるゆるだったり。日本人選手の髪型見ていると、空気抵抗なんか無視してるツンツンヘアだし。

NHK-FMではアイーダ。カバリェのアイーダ、ドミンゴのラダメス。コヴェントガーデンでムーティ指揮。
ヴェルディのテーマは不変。

お盆中は電車も空いており、朝のラッシュ時もハードカバー本がらくらく読めるスペース。
積読本をようやく読破。

『岡本行夫 現場主義を貫いた外交官』 (朝日新聞出版)
インタビュー形式が、自分が数々の交渉の現場にいるかのような臨場感を沸き起こす。
官僚主義、省益がからむ綱引き、湾岸戦争のくだりは腹立たしい。当時は暢気な学生でも、「日本は金だけ出す。米国に言われるまま、いくらでも」という屈辱感、現場に立っていた岡本氏はさぞや、だろう。
沖縄問題で、故梶山静六氏への認識を新たにした。
それでも協力してくれる人はいる。そうでない人ももちろんいる。どちらのタイプも決して忘れ去ることはできない。おびただしい数の人名が出てくるが、表舞台にはでてこない、歴史、政治史には残らなくても、誰かの心にこうして強烈にその功績は残されるものなのだ。
すっかり事なかれ主義、無干渉無感動な勤労者になっていたところに久しぶりに熱いものがこみ上げてきた。

まもなく総選挙。
心の正しい人を選びたい。
[PR]
by felice_vita | 2009-08-18 08:29 | 日々雑記

東京ドームです

f0041305_1852444.jpg

鳥サマのホームランを見逃してしまった〓
今日は勝ってきもちよく六甲おろし歌いたい。


でもって試合終了。
f0041305_62593.jpg

7対4で勝利!
今期、応援に行った試合で初めて勝ちましたよ~ よかった!
夏休み、お盆休みのせいかドーム内は子ども連れ多し。しかも好調読売ファン、3塁側にまで入ってるし。昨年のドームとえらい違い、これがWBC効果ってものか(坂本は調子悪いが)。
とにかくよかった、よかった。しかも鳥サマ大活躍だし(御意、君がヒーローだ!)、能見途中交代だったけど男前やし。

試合が終わって応援歌で盛り上がってるところに、さっさとドームの上部のライト消された。おいおい。
[PR]
by felice_vita | 2009-08-14 18:52

FMの友

8月に入り仕事も落ち着き、飲み会Day以外はほぼ定時退社、7時半には自宅につけるように。
今週はNHK-FMのベルリンフィル特集。
月曜日は小澤さんの素晴らしいブルックナーNr1、昨日はランランのメンデルスゾーン終わったところで電話がかかり、気がつけば「明日はグスターボ・デュダメル指揮・・・」のアナウンス。
で、今日、デュダメルです。ストラヴィンスキーのヴァイオリン協奏曲のラスト数十秒に帰宅し、最後の曲、しかもプロコの5番に間に合った!
音符の一粒一粒に熱波がこもったような演奏。スターウォーズ的というかジェットコースター的というか。音符の一粒一粒に熱波がこもったような演奏。スターウォーズ的というかジェットコースター的というか、そう、一言表すなら「劇画的」。
でも好みでいうとラザレフ&日フィルに軍配。5番はやっぱりプロコフィエフ・ツィクルスのラストに持ってくるのかな。

ところでランランもデュダメルもドイツでの人気ってすごい!
二人とも、「彼が弾いている」「指揮している」というのがわかる、強烈な個性の持ち主。
ランランは今年のBPOジルベスターにも登場。
ベルリンという街にあうんだよな、ランランもデュダメルも。

ドイツ・ベルリンというとまもなく世界陸上@ベルリンがはじまります!
大阪大会であらためて素朴な陸上の面白さに目覚めてしまった私、一等好きなのは槍投げです。原始の時代から人間ってこうやって生きてきたんだろうな~。あと走り高跳び、100M。装置などに左右されない、人間の持つ力そのものが試される世界が好きです。
[PR]
by felice_vita | 2009-08-12 21:12 | 海外オケ

ハリー・ポッター見ました

先週の土曜日は映画の日、友人との待ち合わせが1時だったので時間つぶしに映画をみてきました。
なんとなくこれまで全部見てしまってるハリー・ポッターです。(せっかく大阪まで出かけときながら映画かよって・・・)暑い夏、時間つぶしは映画館に限る!
10時に始まっていろんな予告編やらCMが延々20分、長い。しかもすべてCGてんこ盛り、子どもには見せたくない暴力・戦闘シーンのあるものばかり。陰鬱な事件が増えているのはこういうものも影響大だと思う・・・
5本以上予告やったはずだが1本も見たいと思うものがなかった。シャーロック・ホームズでさえノー・サンキュー。

で、ハリポタですが今回はいわれているとおり恋愛色が強いし、シリーズ最後に向かって心が沈む、暗澹とした闇がどんどん広がる中にも、笑えるシーン、美しいシーンがあってそれなりに楽しめました。
キャスト、どんどん成長しますが、一番驚いたのはドラコ・マルフォイ役の男の子。もう男の子とは呼べないわ。1作では頬がぷっくらしていかにもスノッブな階層出身ぽい少年を演じていたのが、すっかり苦悩する青年になっていた・・・ あの髪の毛の色って自前かしらん?
でも私の一等気に入っているのはルーナ役のエバナ・リンチ。あの天然不思議ちゃん度がたまらん。

エンドロール、キャスト、スタッフの名前が魔法の文字のように描き出されて次々進んでいくのが面白く、気がつけば最後まで見ていた。終わってから次回予告。最終巻、2回に分けて公開されるらしい。ひっぱるなぁ。
(それにしても公式サイト、見辛いったらないよ)
[PR]
by felice_vita | 2009-08-03 21:36 | 映画・テレビ