<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ワインディナー@ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ

Mさまにお誘いいただき、ワインディナーの夕べにいってまいりました。

ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ

f0041305_23252219.jpg

グラスワイン6種に、それに合うお食事をいただくという、お店とワイン業者(㈱ヴィノラム)、そしてOZmall企画ということでにぎやかな女子会ディナーでございます。自分でも結構いけるクチとそこそこの自信はあったのに、周り見回すとそれ以上にいける女子ばかりで(笑)。
ヴィエイユ・ヴィーニュさんでグラスワインをいただくと、グラスの足の部分にそのワインの説明カードがついて出てくるらしく、今回も。エチケットの写真、原産国、生産地、作り手、品種が印刷されており、裏面には自分の感想をメモ書きできるようになっています。

1.スパークリング・ワイン
アルマンス・ベー N.V.(アンペリデ)
ロワール、品種:シャルドネ、フォル・ブランシュ
☆フルーティな香り、味はさっぱりとしていながらきりりと締まっており、梅雨時にぴったり。

2.ボルドー:白ワイン(セミヨン)
シャトー・ドーフィネ・ロンディロン2001
ソーヴィニヨンブラン、ミュスカデ
☆琥珀色の貴腐ワイン。もっとも印象にのこるワインでした。見た目も喉ごしもトロトロ。甘く個性的なのに、まさかフォワグラとこんなに合うなんて!びっくりです。

*前菜*
冷たいオードヴル、お花畑に見立てて
f0041305_23313781.jpg


3.ブルゴーニュ:白ワイン(シャルドネ)
マコン”シャントレ”2006
作り手/ドミニク・コルナン、品種:シャルドネ
☆グラスだと一杯3870円!

4.ブルゴーニュ:赤ワイン(ピノ・ノワール)
マルサネ”レ・ウズロウ”2007
ブルゴーニュ、作り手:ジョセフ・ロティ
☆この後にいただいたメルローとカベルネの印象が強くって・・・
f0041305_2338125.jpg


*魚料理*
かにとえびのムースを纏った真鯛のスフレ、軽いパステルソース
f0041305_2341323.jpg


5.ボルドー:赤ワイン(メルロー)
シャトー・ル・トレホン 1986
作り手:シャトー・ル・トレホン、品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロー、プティヴェルド
☆貴腐ワインと競う一品。1986、24年間の成熟がはっきりと感じられ、深い味わいがあります。
やっぱ、ボルドーはいいわぁ。

6.ボルドー:赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン)
シャトー・セギュール・ド・カバナック 2004
作り手:シャトー・セギュール・ド・カバナック、品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
f0041305_23374728.jpg


*肉料理*
香草で香りづけした仔羊のロゼット、アスパラのリゾットと一緒に
f0041305_23421355.jpg


*デザート*
イチゴのミルフィーユ
☆まさかのフルサイズでおなか一杯!
f0041305_23394530.jpg


最高にお得なワインディナーでございました。本日いただいたワイン6杯だけでなんと8000円とか。
ワインは当然ながら、お料理も素晴らしかったです。店内もマキシムの赤と黒で統一されいい感じ。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-25 23:40 | グルメ

春のバラフェスタ

f0041305_1634264.jpg

神代植物公園、見事です。5月の土日はバラフェスタを開催中、催し物があったり、早朝・夜間開園でライトアップがあったり。
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

想像以上の規模、約400種、5200本のバラがいままさに見頃をむかえています。
1本1本じっくりと眺めながら、気に入ったバラを探すのもまた楽し。
私はドイツのブルーバユー。
f0041305_21451868.jpg


公園内はとにかく広~い!!!
面積476,637.41㎡(有料区域232,200㎡)って、数字が大きすぎて想像がつかない。入園料500円ですが年間パスもあって5回で元が取れる計算。散策するもよし、ただただ寝転がるもよし、ベンチでお弁当を食べるもよし、読書するもよし。
1日ここでくつろげそう。
f0041305_21494550.jpg


新種のコンペ中、私はこの1006番。
小ぶりですが完璧な形、これぞばら!といったかんじ。高島屋のばらみたい。
写真では赤くみえますが朱色に近い赤です。
f0041305_2154824.jpg

[PR]
by felice_vita | 2010-05-22 16:03

80社以上

短期バイトで一日中座りっぱなしで腰痛が。。
WBSを見ていたところ、新卒者のシュウカツエントリー平均数は80社を超えるとか・・・ 
アラフォー・女性・一般職が8社書類落ち程度でくさってちゃだめですね。明日もがんばろう。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-19 23:53 | 日々雑記

深大寺そば 湧水

f0041305_11125532.jpg


いつもものすごい行列、でもここがダントツ美味しいそうで、今日はたまたま開店間もなく通りかかりまだすいていたので初入店しました。
私は1日50食限定という湧水そばを注文。
確かにおいしい!
私はうどんも蕎麦もコシの強いものが好きなのですが、ほどよいコシに、しっかりしながらも上品な蕎麦の味です。蕎麦湯も濃厚で気に入りました。11時過ぎにはお店の前はもうすごい行列が。
海老天も 美味しそうだった。かなりボリュームありそうでした。

手打ち蕎麦 湧水
http://www.yusui.co.jp/
f0041305_220494.jpg
f0041305_221256.jpg

[PR]
by felice_vita | 2010-05-16 11:12

久しぶりに…

f0041305_19144148.jpg

景気付けに久しぶりにひとり晩酌です。ワイン店の閉店セールで同じものをしこたま買い込んだのが最後の一本となりました。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-15 19:14

前進あるのみ

3月から数えて5社目の不採用。今回も第1関門書類でアウト。
振り返らず、次に進むべし。
早いもので5月も折り返しが近づいてまいりました。今月は願掛け月間、つらいところですがコンサートは自粛です。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-13 19:04 | 日々雑記

W杯メンバー発表

2時から発表、ということでテレビの前で待っていましたが、突如「谷亮子選手が小沢幹事長と緊急会見のニュースが飛び込んできました。これは参院選出馬ということなんでしょうか?」のニュース。なんでこんな日に発表するかな、サムライブルーに花持たせろよ(怒)!明日のスポーツ紙の一面、岡田ジャパンじゃなかったら寂しすぎる。。。

民主党も自民党もどっかの党も有名人を連れ出してますが、なんだかこういうのやればやるほど、益々国民の関心が遠のくような気がします。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-10 23:32 | スポーツ

5月も2ケタ

お天気に恵まれたGW、でも黄砂もひどくて、実家から遠くに見える山々もかすんで全貌が見えない、高梁で備中松山城に上がったときも高所からふもとを見下ろしてもなんか紗の向こう、東京に戻る飛行機からかろうじて見える富士山も同様。そのうちせっかくの観光シーズン、日本列島どこにいっても黄砂で風景楽しむどころではなくなるんではなかろうか。環境問題、是非黄砂もテーマに入れて欲しいものだな。
f0041305_16142312.jpg


GWも終わり(働いてないからあまり関係ないけど)市民生活も通常モード。
帰ってきて調布天神通り商店街のパン屋に行ったら商店街に結構な数の観光客がいてびっくり。「ゲゲゲの女房」効果らしい。なんてったって超久しぶりにうちの母が朝の連ドラ見ているくらいで私も一緒に見てたのだが結構面白い。

2時からFMでMETのアイーダ聞いてますがキャストがダメダメだわ。リチートラ、あまりラダメス向きでないし、ウィーンでも評判というらしいアイーダのホイ・ヘーもピッチが悪すぎる。しかも後半につれ、だんだん声、疲れてきているみたいだ。
どの歌手もがなってるだけで声の美しさもなく、これじゃあなぁ、、、という出来。
指揮者のほうも問題か。

アイーダネタつながりってところでジュリエッタ・シミオナート氏が死去、、、
サイトウキネンの「サロメ」の指揮者、29歳のイスラエル人、オメール・メイア・ヴェルバー氏に決定。面白そうだな。そういやエッティンガーもイスラエル人で来シーズンのウィーンで「サロメ」振るらしいし。

とはいえ仕事が決まらないことにはチケットも安心して買えやしない。さっさと仕事決めねば。ゲルギーのマリインスキーも6月発売なんで今月中にはきめて心置きなくチケット押さえたいものだわ。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-09 16:09 | 日々雑記

高梁小旅行

f0041305_12562349.jpg

頼久寺、枯山水の庭園が素晴らしいです。

<追記:2010.5.9>
高速は混みそうなので地道ルート。岡山から1時間半のドライブで高梁市に到着。

高梁市ホームページ

まずは備中松山城へ。
ここは日本一高地にある山城ということで結構訪れる人も多いらしい。週末・祝日の指定日は2箇所ある駐車場のうちお城に近いほう(ふいご峠)は閉鎖され、下の駐車場(城見橋公園)からバスで往復することになります。(往復300円)
確かに城見橋公園からふいご峠まで細い上カーブのきつい山道のため混雑期の対面通行はまず無理、上の駐車場までいけるときでも私程度の運転技術の場合は怖いものがあります。
f0041305_21244132.jpg

バスの停車場にはGW中ということもありお店が出ておりお弁当や地域の名産品を販売。お弁当も450円という破格、購入してお城でお弁当タイムの方もたくさんいらっしゃいました。高梁って食べるところに困るのでこれ正解かも。
ふいご峠に到着、ここから山頂まで700m、約20分の登山です。甘く見ていたらいけません。善意の杖がいくつかあるので足腰に不安のある方は借りていったほうが無難です。きちんと登山仕様の装備の方もいらっしゃるくらいです。暑い中汗をかきかき山頂へ。
f0041305_213222.jpg

f0041305_21322148.jpg
f0041305_21324055.jpg
f0041305_21325375.jpg

登りは大変でしたが下山は思ったほど膝にくることもなくふいご峠へ。5分ほどでシャトルバスがやってきたのでこれで戻ります。やってきたバスは満員、立っている人も多くてびっくり、GWですね。歴史ブームもあるのかしらん。

城見橋公園からお次は頼久寺へ。
f0041305_2139049.jpg
f0041305_21391692.jpg
f0041305_21393075.jpg

禅院式枯山水蓬莱庭園、本当に風情のあるお庭です。パンフレットもいただけますが、浜家さん(岡山県人ならみんなしってるアナウンサー)のナレーションによる解説が流れています。

お昼をどこで食べるか、事前にさんざん調べたもののよさそうなところはGWで混んでそうだしどうもこれというところがない。
結果、ゆめタウンのマクドでごまえびフィレオにかぶりつき。(遼くんファン。美味かった) おやつにたいやきをゲットしてお次は吹屋ふるさと村へ。(ゆめタウン、あなどれない(笑))

f0041305_21451675.jpg

f0041305_21441860.jpg
f0041305_21443227.jpg
f0041305_21444896.jpg
f0041305_21445880.jpg

べんがらで統一されたお屋敷の数々。倉敷の美観地区の色をそのままべんがら色にした感じでしょうか。特に見事なのがこの吹屋小学校、現役で使用中。こういうところで6年間すごしたら感性の優れた子に育つだろうなぁ。

高梁、よいところです。緑のシャワーをたくさん浴び、うぐいすの名声・大合唱を聞き、おいしい空気をたっぷり吸って帰ってきました。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-04 12:56

田舎暮らしの日課

f0041305_18485943.jpg

たった1日で大きく成長するので収穫も大変です。店頭に並ぶ絹さやが結構いいお値段なのも納得。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-03 18:48