<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

幻のバースデー割引

JALのバースデー割、この9月30日をもって終了・・・
復活の際には、今度こそ石垣島いくぞ!と意気込んで楽しみにしていたのに、わずか半期で終了とは。
同行者5人まで割引ってのがやりすぎだったのか?せめて適用範囲を2,3親等くらいにしておけばよかった?
夏休みでどこまで取り戻せるのでしょうね、JAL。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-28 21:28 | 国内旅行

第29回調布市花火大会

f0041305_19215371.jpg

開幕!

<追記>22:30
今年はNHK連ドラ効果もあるのか、去年よりも人多そう。
(調布市の人口は約22万人、昨年の来場者数は約35万人です)
1万2000発の花火、お見事です。昨年は多摩川会場で見物し、布田会場の方が見ごたえがありそうということを実感したので今回は布田会場で。一般開放席鑑賞ですが有料席との境目、よーくみえました。とはいえやっぱり有料席はさらに、もう降り注ぐ火の粉を浴びるように花火を体感できるので来年はお一人様鑑賞でも有料シート席にしようと。一番よいのはグループでテーブル席、早めに行ってどんちゃん、なんですが。

1万発を超える規模ってそうそうないですよね。しかも調布”市”花火大会ですよ。主催は調布市花火大会実行委員会、共催が調布市観光協会。
不景気とはいわれながら、協賛に名を連ねて美しい花火を見せてくださる企業、団体の方に感謝。美しい花火には一斉にためいきと歓声が。
w杯のPVにも通じるのですが、人とのつながりが少なくなればなるほど、人は誰かと感情を共有したい、という欲求が高まるのでしょうね。
19:20の開幕から途切れることなく20:30まで1万2千発の花火がこれでもか、これでもか、と多摩川河川敷の調布市の夜空を飾りました。特にハナビリュージョンはすごいです。音楽と花火のコラボレーション、これは実際に見ていただかないと説明できない・・・
調布市民でよかったなぁぁぁぁぁ、とふかーく実感したひとときでございました。
花火は日本の芸術であり、かつ庶民の楽しみ。海外からの観光客には是非日本の花火の繊細な美しさを見てもらいたいな。去年の花火大会を間近に見るまでは、こんなに花火ってすごいものだって思ってもみませんでした。視覚はもちろんですが音も重要。これまで遠めに眺める花火鑑賞ばかりでしたが一度この大きさ(花火、そして音)を経験してしまうともうやめられません。
そして毎年トレンドもあるようで。今年は単色、ろうそくの炎色?の花火を間髪入れずに打ち上げて、線香花火の大群が夜空を埋め尽くし、ラストは彗星の箒が一斉に地上に降り注ぐかのような軌跡が残る・・・うつくしすぎ。

f0041305_2341151.jpg

[PR]
by felice_vita | 2010-07-24 19:21 | 日々雑記

素晴らしきメンター

私が迷っているとき、落ち込んでいるときにいつもいつも的確な助言を与えてくれる素晴らしきメンターがいます。
そこいらの書店に並ぶ、寄せ集めの自己啓発本なんてマガイモンに見えます。
今回も新しい職場での迷いを送ったところ次のようなコメントが返ってきました。自分だけでとどめておくにはもったいなく、同じような場面に出会った場合の心構えとして共有したいので。

・・・
まだ、守備範囲が決まって足場が決まったばかり、目の届く範囲をまず観察してみょう、くらいの気持ちでどうでしょうか。 
試用期間は、仕事らしい仕事を委されてないので成果を見るわけでなく、健康面やストレス耐性、仕事の対する感度、職場環境への適応など、雇用者と被雇用者がキャッチボールする期間と思うのです。 
仕事のスピード感、先輩達の振る舞い、職場の特徴、日常接する人達の個性など 広く客観的に眺められるのは新人の特権です。 採用までは会社に吟味されたのですから、今度はこちらから 会社をしっかり拝見します、でもいいと思います。
・・・

今日で3日目、新たな気持ちでがんばります。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-22 06:23 | 日々雑記

初出勤

金曜日から緊張のせいか、おなかの調子が・・・ おまけに遅刻する夢を2度も見てしまい、どんだけ緊張してたんだか。
今日、初日で担当業務をさらっと説明受けましたが、うーん不安、、、大丈夫なのか!?
でも前職もなっかなか仕事が覚えられず職場に慣れるのにもかなりかかったから今回もこんなもの、そのうち慣れるさ、となんとか自分に言い聞かせてがんばります。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-20 23:19 | 日々雑記

日本の夏は花火

f0041305_2224227.jpg

元同僚と5人で横浜で花火見物、終わって中華街で食事してきました。19時40分花火終わりだとゆっくり8時から食事できるのでいいですね。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-18 22:24

大阪クラシック、行きたい

f0041305_1845821.jpg


大阪クラシック

友人が送ってくれました。パンフ,贅沢になってますね〜 御堂筋にあふれる音楽、聴きに行きたいです。4夜連続シンフォニーホール公演が最も気になるんですが平日夜は… 土日でスケジュール合えば久しぶりに大阪行き決行です。スイソテルとかリーガロイヤルとか、ホテルロビーがあるのがじっくりこれだけ聴いておこうというのには適してそうです。(残念ながらこれも平日のみ)
[PR]
by felice_vita | 2010-07-17 18:45 | 国内オケ

気分だけ沖縄

f0041305_189064.jpg

3連休明けからの勤務が決まり、今日は最後のハローワークの認定日。求職中もちょこちょことバイトし給付期間が延びており、ありがたいことにまるではかったかのように月曜まで支給。
帰りに伊勢丹に寄ったら催事場で沖縄物産展。プチプラ、かつ小袋、一品買いできるものが多く、ほかにもシフォンケーキ、黒糖むしぱん等買って帰りました。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-16 18:09

熱狂の1ヶ月 2010南アW杯

スペインの優勝をもってW杯も終了。祭りの終わりの寂しさよ・・・
でもフォルラン得点王に加えMVP!
今回のW杯は開幕からしばらく旅行中で時差がなく各日第3試合をまんべんなく見られたのが収穫。
この時期のスポーツは南半球開催が涼やかでよさそう。次回ブラジルも楽しみ。
ブラジル、景気は上り調子だしW杯に五輪、、、 今からポルトガル語始める?

ゆっくり余韻に浸りたいところですが参院選の終わり
自民党の歓喜は勘違い、あくまでもこれは民主党のオウンゴール、自民を認めたわけじゃない。
それから、結果責任で退陣っていうのももう止めにしていただきたい。
諸外国でも与党大敗しても即退陣・解散なんてやってないんだから。日本みたいに政党間を行ったりきたり新党作ったり統合したりしている政治家が多い国、どの党が政権握ってもそんなに変わりないって。
対外的に責任を持つため、足の引っ張り合いはやめてほしい。そういうことやってるから国民の無関心を呼び起こすのだわ。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-12 23:23 | スポーツ

ドイツの3位

3-2くらい得点とって決まる試合が一番見ごたえありますね。
私としてはチームはドイツ、個人的にフォルランなんで、二度美味しい試合でした。
フォルラン、得点王になるといいなぁ。。。

それにしても占い蛸のパウルくん、すごすぎ。
これでスペイン優勝したらどうなるんでしょう。

これから選挙行ってきます。今夜は選挙特番ばかり、こういうときこそW杯特番とか3位決定戦再放送とかやってほしい。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-11 07:40 | スポーツ

就活終了

f0041305_20191840.jpg

就職、決まりました。
お祝いにロゼのスパークリングとピノ・ノワールを買って乾杯(一人でそんなに飲むか)!

4月からシュウカツスタート、やはり年齢的に40前ともなると本当に厳しかったという印象ですが、経験業界・職種であれば、決まるときは決まるものですね。
退職直後はまだ全然わかっていなくて、応募するたびに一つずつ書類をリバイズし、最終的には経験職種でのキャリア採用となりました。事務職は人気が高い上に高齢での転職となると(驚くなかれ、事務職には掲載直後でも200名もの求職者が応募)、応募に当たってどうすれば目に留めてもらえるか、本当に自分が何が出来るかを吟味しないといけないのですね。たったそれだけのことなのになかなか気がつかず(書類で落ちるばかりでどこが悪いのか想像するしかなかった)、面接にいたってその中で「そうだったのか!」と気づいた始末。
とはいえ、それを気づかせてくれた企業で、先方からも「年齢的には当社の希望よりもかなり上(おそらく7歳くらい)、そうなると業務を覚えること、体力的にもかなり厳しい」ということを面接でもお聞きし、「なるほど、若い子が希望されるのにはそういう理由もあるのか」と納得、こういう詰め合わせから結局今回の採用にいたった訳なのですが、本当に色々勉強になりました。
失業保険がきれる寸前(いまは就職が難しいということで40前でかつ会社都合の退職の場合は更に給付延長もあったのですが)に決まりました。3ヶ月なんて、驚くほど早いです。もうそんなにたつのか、と怖いくらい。
自分はもちろんですが何より家族を安心させることができよかったなと思います。

人生に無駄なことはない。
経験したことすべて、仕事をやめたタイミングや、外遊含め、すべてがつながったいるのだな、というのが、今回の感想です。
くさることなく探していれば必ず見つかります。
大阪時代に自分の能力のいたらなさ、限界の壁にぶち当たって職を離れることとなりましたが、今度こそ年季を積んでパワーアップした自分で挑めればと思っています。

業界上、これまでのようにコンサート三昧はまず無理なのですが、その分今度は絵画とか彫刻とか、静止した対象芸術の理解を深めたいと思います。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-09 20:19 | 日々雑記