2人の歌姫

続けて2冊、オペラ歌手の本を。

『ボリショイの歌姫 心の旅』川副千尋 著
ロシアオペラを生で聴いたことがない。「2005年 ボリショイ歌劇場記念館殿堂入りを果た」された著者、ソプラノ歌手川副千尋さん、ぜひ拝聴したいもの。
直近の予定を探すと、
2008年7月20日(日)14:00~ 神奈川県立音楽堂@横浜


『伊藤敦子 望郷のミラノ ~スカラ座を夢見たオペラ歌手の生涯』千厩ともゑ 著
まったく聞いたことがなかったオペラ歌手。
三浦環の後を受ける年代で渡イタリア。この時代で名前が残っている女性の人生は本当に波乱万丈。関東大震災、ムッソリーニ、第二次世界大戦・・・
スカラ座はいつまでたっても別格なのだな。
[PR]
by felice_vita | 2008-06-29 14:17 | 読書
<< フィギュア 最強日本の次シーズン 初銀ブラ >>